はなまる手帳の株式投資型クラウドファンディングの評価

株式会社はなまる手帳
相続・終活・葬儀エンジェル税制適用確認企業
〈専門家登録約1,000人〉老舗葬儀屋の5代目社長が挑む。「相続・終活」の悩みをワンストップで解決し、OEMは約30社契約済み「はなまる手帳」
プラットフォーム FUNDINNO
募集期間 2022/07/03(日) 10:00 ~ 2022/07/07(木)
エンジェル税制 優遇税制B

プロジェクトの基本情報

募集企業データ

会社名 株式会社はなまる手帳
代表者名 代表取締役 吉野匠
所在地 東京都渋谷区桜丘町23番17号シティコート桜丘408
設立日 2020年4月13日
資本金 21,750,000円
決算日 3月31日

募集情報

募集株式種類 普通株式
1個価格 1株あたり270円
募集コース
  • 99,900円(370株)
  • 199,800円(740株)
  • 299,700円(1,110株)
  • 399,600円(1,480株)
  • 499,500円(1,850株)
目標募集額
上限応募額
7,492,500円
29,970,000円
発行株式総数 5,000,000株
発行可能株式総数 1,108,500株

はなまる手帳の詳しいプロジェクト内容や成長可能性資料は、FUNDINNOのプロジェクトページにてご確認ください。

株主優待を発行

代表への終活無料相談をご提供

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO(ファンディーノ)

株式投資型クラウドファンディング(ECF)のプロジェクトでよく使われる用語。(用語集

  • ECFとは、株式投資型クラウドファンディングの略称。
  • 新株予約権とは、行使することで発行会社の株式が交付される権利のこと。
    株式との違いとして、株主総会への参加や配当を受け取る権利はありません
  • マイルストーンとは、EXITまでの道筋のこと。プロジェクトの進捗度合いを確認する重要なポイント。
  • サマリーとは、簡潔にまとめたもの。サマリーを見ればそのプロジェクトの大枠を理解することができます。
  • メンターとは、プロジェクトに対してサポートや助言をする人のこと。