株式投資型クラウドファンディングを理解するのにオススメの書籍

株式投資型クラウドファンディングを理解するには、クラウドファンディングの知識やエンジェル税制の理解が必要になります。

カブクモでは、株式投資型クラファンをわかりやすく紹介していますが、書籍から勉強したい方は下記を参考にしてみてください。

4コマ漫画:株式投資型クラウドファンディングにおすすめの本1コマ目 4コマ漫画:株式投資型クラウドファンディングにおすすめの本2コマ目 4コマ漫画:株式投資型クラウドファンディングにおすすめの本3コマ目 4コマ漫画:株式投資型クラウドファンディングにおすすめの本4コマ目

FIREを達成した投資家で書店員でもある、かつさんどのオススメ本です。

FIREを達成した書店員のおすすめ本

私、かつさんどは23歳の時に投資家を目指し、投資関連の本を100冊以上読み、投資デビューしました。もしその本たちと出合わなければ、今の自分は無かったかもしれません。

現在、FIRE(経済的自立での早期退職)を達成し、投資での不労所得を中心に生活しています。

そんな中ご縁があり、以前から通っていた近所の本屋さんで、短時間ですがアルバイトとして働くことになりました。

お店では「ビジネス・投資・マネー」と、「車、ファッション、インテリア、建築」など自分が得意な分野の棚を、選書からディスプレイまで任されています。

自分が選び、並べた本が売れると、今まで味わったことの無かったうれしい気持ちになり、働くことが楽しいと感じることができました。

労働から解放されるためにFIREした部分もありましたので、自分がこんな気持ちになるとは思ってもみませんでした。人生、何があるかわからないものですね。

現在のFIRE生活は自由な時間が多くありますので、投資関連の本を読んで勉強し、投資判断に活用しています。マーケットや投資の世界は、様々な新しい情報を織り込んで価格が決定されています。常に新しいものに興味を持ち、その知識を持つことで投資が成功する確率も上がると感じています。

本を読むことで、投資力を高めることができると思います。
投資家で書店員でもある私がオススメする投資関連本はコチラです。

株式投資型クラウドファンディングにおすすめの本

株式投資型クラウドファンディングを理解するのに、おすすめの書籍です。

10万円から始めるスタートアップ投資


Unicorn(ユニコーン)の最高経営責任者 安田次郎さんの著書です。

株式投資型クラウドファンディングを、投資家側からの目線で書かれた本は初だと思います。

株式投資型クラウドファンディングが基本から分かりやすく解説されており、初心者から経験者までためになる内容です。

投資家と起業家


投資家として起業家を支援する方法と、起業家として良い投資家と出会いビジネスを大きくする方法の両面で分かりやすく説明されており、株式投資型クラウドファンディングに必要な知識がつけられます。

著者はChatwork創業者の山本 敏行さん。
山本さんは現在エンジェル投資家としてもご活躍されていて、起業家と投資家の両方で成功されている実績があり、説得力があります。

クラウドファンディング革命 面白いアイデアに1億円集まる時代

購入型と寄付型クラウドファンディング大手のMakuake創業者であり、現在も代表取締役社長を務める中山 亮太郎さんの著書です。

クラウドファンディングの仕組みと理念がわかる一冊です。

サッカーの本田圭佑選手や、サイバーエージェント社長の藤田晋さんもこの本をオススメされています。

スタートアップ失敗の法則


著者の増田祐介さんは、20年間、起業家とエンジェル投資家として様々なスタートアップ企業を見てきたそうです。

その経験の中から、スタートアップ企業が失敗するパターンを成長の段階ごとに詳しく解説されています。

株式投資型クラウドファンディングの投資判断にも活かせそうな一冊です。

ビジョナリー・カンパニーZERO ゼロから事業を生み出し、偉大で永続的な企業になる

世界中で1000万部以上売れている「ビジョナリー・カンパニー」シリーズの総集編的な本です。

約30年前に出版されたビジネス本ですが、最近新たな内容が加筆され、古さを感じさせません。

「偉大な企業を目指すには何が必要か?」がテーマですが、スタートアップの起業家から投資家まで多くの知識を得られる一冊です。

歴史を動かした最強の叡智がイラストでわかる! 世界の戦略図鑑

歴史上の人物や現代企業の様々な「戦略」をイラストと解説で楽しみながら理解ができる人気のシリーズです。

株式投資型クラウドファンディングの事業者である、CAMPFIREの戦略も掲載されています。

この本を読んで、独自の「戦略」を持った企業に投資することを考えてみてはいかがでしょう?

株式投資型クラウドファンディング初心者の感想

株式投資歴17年。
株式投資型クラウドファンディング初心者のカブスルが紹介本を読んだ感想です。

書籍 感想
投資家と起業家
  • 日本と米国のスタートアップの違いが分かり面白い。
  • チャットワークの前会社(EC Studio)が執筆。
    わたしは以前、社長ブログをチェックしていました。電話って会社にいらないよね?必要ないよね?会社の電話なくしますーと言っていたので、面白い会社だと思っていました。
クラウドファンディング革命 面白いアイデアに1億円集まる時代
  • Makuakeのこれまでの事業(資金調達)の話。
  • クラウドファンディング(購入型と寄付型)の仕組みを知らない人には良いかも。カブスルは物足りなかった。
  • 2017年の本。

投資全般におすすめの本

投資全般の知識があったほうが、株式投資型クラウドファンディングにも取り組みやすいと思います。

株・投資信託・iDeCo・NISAがわかる 今さら聞けない投資の超基本

タイトル通り、投資の基本がわかる本です。

イラストも多く、初心者でも分かりやすい説明で、色々な金融商品が正しく理解できると思います。

投資をこれから始めたい人、投資初心者の方にピッタリの一冊です。

日経業界地図 2022年度版


あらゆる業界の企業名とシェアが一目で分かります。

今後注目される業界やテーマを見つけるのに最適です。見ているだけでも楽しくなります。

私は毎年買っており、マーケットで新しく注目のセクターが出てきたら、すぐにこの本で調べるようにしています。

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

私はB.N.Fさんに影響を受けて投資を始めました。そのB.N.Fさんの遺伝子を継承するcisさん。

資産230億円以上と日本の個人投資家でトップのお方で、プロの機関投資家も一目置く存在です。

突如現れ、多くの利益を手にして帰っていく・・・。
圧倒的な相場観と超人的な才能の持ち主だと思います。