ライブランの株式投資型クラウドファンディングの評価

ライブラン株式会社
スポーツサブスクリプション新株予約権型
【第2回】〈会員数2.2万人突破〉全国の人をLIVE実況で繋ぎコミュニティを結成。“1人トレ”の概念を変え、運動の習慣化を促すフィットネスアプリ「ライブラン」
案件結果
成立
募集決定額 21,600,000円
応募投資家数 133人
プラットフォーム FUNDINNO
募集期間 2022/04/02(土) 10:00 ~ 2022/04/06(水)

プロジェクトの募集内容

募集企業データ

会社名 ライブラン株式会社
代表者名 代表取締役 高田智之
所在地 東京都港区愛宕一丁目6番8号
設立日 2017年10月26日
資本金 43,495,105円
決算日 9月30日

募集情報

募集株式種類 新株予約権
1個価格 1株あたり10,000円
募集コース
  • 90,000円(9株)
  • 180,000円(18株)
  • 270,000円(27株)
  • 360,000円(36株)
  • 450,000円(45株)
目標募集額
上限応募額
12,060,000円
48,060,000円
発行株式総数 200,000株
発行可能株式総数 2,583株

ライブランの詳しいプロジェクト内容や成長可能性資料は、FUNDINNOのプロジェクトページにてご確認ください。

プロジェクトの評価・ポイント

かつさんどの評価

投資歴15年、FIREを達成した かつさんどのコメントです。

★☆☆:ふつう-
こちらのページの掲載内容は、勧誘を目的とするものではありません。あくまで個人的な評価の為、投資は自己責任でお願いします。
かつさんど

多種多様なコンテンツを配信するためコーチ(MC:実況者)は、2022年2月末時点では25名在籍。

この中にはマラソン界では有名な瀬古利彦さんや、マラソン女子元日本代表選手の市河麻由美さんなど第一線で活躍するアスリートや専門家の方々がいらっしゃるそうです。

マイルストーンは2027年にIPOを予定し、売上高は約19億円を想定しています。
KPIは2027年までに約46万人の総会員数の獲得を計画しています。

確かに運動を継続的にしたいと思っていても、実際に運動ができていない人は多いと思います。
アプリを使用することで、運動に対するモチベーションが上がる可能性もあり、有効だと感じます。

しかし、同じようなアプリを開発している同業他社はかなり多い状況です。

グーグル、ドコモ、ナイキ、アディダスなど大企業も独自のアプリを提供しており、この中で勝ち抜くのは簡単ではないと思います。

今回は2回目の募集ですが、1回目募集時マイルストーンと今回の実績と計画を比較すると、

  • 2021.9 目標:2億6500万円 実績:2450万円
  • 2022.9 1回目目標:9億2000万円 今回目標:2500万円
  • 2021年目標達成率 9.2%
  • 2022年目標1回目 VS 2回目 2.7%(大幅下降修正)

大変厳しい結果です。
1回目募集時の目標の立て方が適正であったか疑問が残ります。

評価は星1つです。

カブスルの評価

判断できず
プロジェクトを投資歴17年の投資家が期待度により三段階で評価。事業内容や将来性、EXITへの期待など総合的に判断。
こちらのページの掲載内容は、勧誘を目的とするものではありません。あくまで個人的な評価の為、投資は自己責任でお願いします。
カブスル

離れた相手とも一体感をもって運動できるコミュニティと、リアルタイムで実況してくれるコーチ陣を掛け合わせたアプリ「ライブラン」。

今回は2回目の新株予約権の募集。
前回は2020年8月の募集で、投資家166人、調達金額2,692万円を集める。(最低目標は1,206万円)

2027年にIPOを予定し、売上高は約19億円を想定。

前回のマイルストーンと比較すると3年くらい遅れているかな?といった印象。

来期の売上見込が今期の2.8倍となり、黒字化する見込みのようですが、何故そうなる見込みなのか良く分からず。
(前期から今期の売上は1.03倍となる見込み)

最低目標以上に集めた資金は、主に広告費に回すよう。

コロナ禍による運動不足の解消は健康アプリにはチャンスに。
ただ、何を推していくのか?が良く分からず。仮にCMを打ったとして何を訴求していくのかな?が引っ掛かります。

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO(ファンディーノ)

みんなの評価・コメント・レビュー

プロジェクト評価のみ、コメント・レビューのみでも投稿できます。

※誹謗中傷や迷惑行為と判断した場合は削除対象、利用制限となります。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

まだ、プロジェクト評価はありません
★★★:参加したい
00%
★★☆:ふつう+
00%
★☆☆:ふつう-
00%

プロジェクト評価

コメント・レビュー
投稿する

まだ、ライブラン株式会社のコメント・レビューはありません

株式投資型クラウドファンディング(ECF)のプロジェクトでよく使われる用語。(用語集

  • ECFとは、株式投資型クラウドファンディングの略称。
  • 新株予約権とは、行使することで発行会社の株式が交付される権利のこと。
    株式との違いとして、株主総会への参加や配当を受け取る権利はありません
  • マイルストーンとは、EXITまでの道筋のこと。プロジェクトの進捗度合いを確認する重要なポイント。
  • サマリーとは、簡潔にまとめたもの。サマリーを見ればそのプロジェクトの大枠を理解することができます。
  • メンターとは、プロジェクトに対してサポートや助言をする人のこと。