ルグランの株式投資型クラウドファンディングの評価

株式会社ルグラン
マーケティング新株予約権型
「気象データ」を使うとネット広告はもっと良くなる。リスティング広告“生みの親”が仕掛ける、気象と連動した次世代広告配信システムで業界に革命を
案件結果
成立
募集決定額 19,800,000円
応募投資家数 104人
プラットフォーム FUNDINNO
募集期間 2022/03/26(土) 10:00 ~ 2022/03/30(水)

プロジェクトの募集内容

募集企業データ

会社名 株式会社ルグラン
代表者名 代表取締役 泉浩人
所在地 東京都港区北青山三丁目1番6号
設立日 2005年11月30日
資本金 18,800,000円
決算日 9月30日

募集情報

募集株式種類 新株予約権
1個価格 1株あたり10,000円
募集コース
  • 90,000円(9株)
  • 180,000円(18株)
  • 270,000円(27株)
  • 360,000円(36株)
  • 450,000円(45株)
目標募集額
上限応募額
12,600,000円
50,400,000円
発行株式総数 1,000株
発行可能株式総数 211株

ルグランの詳しいプロジェクト内容や成長可能性資料は、FUNDINNOのプロジェクトページにてご確認ください。

プロジェクトの評価・ポイント

カブスルの評価

判断できず
プロジェクトを投資歴17年の投資家が期待度により三段階で評価。事業内容や将来性、EXITへの期待など総合的に判断。
こちらのページの掲載内容は、勧誘を目的とするものではありません。あくまで個人的な評価の為、投資は自己責任でお願いします。
カブスル

気象データを活用した広告配信。

気象データを活用したマーケティングとして身近なとこでは、コンビニのお弁当の在庫管理などに活用されていますよね。

新しい取り組みかと思いますが、現在はAIやユーザー行動など様々な要素を活用した新しい広告配信の取り組みが模索されています。

マイルストーン:IPOは2027年を予定し、売上高約111億円を想定。

プロジェクトをみた初見の感想です。

  • ピンポイントの気象データはどこで手に入れる?また、その利用料は?
  • 気象条件により広告体験の価値が向上するというデータ集めの期間は?

個人的な感想では、5年後のIPOは難しいんじゃないかと考えますが、売上高さえ伸びていれば赤字状態でも上場する企業はありますので、IPOするとすればそちらになるのかなぁと思います。

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO(ファンディーノ)

みんなの評価・コメント・レビュー

プロジェクト評価のみ、コメント・レビューのみでも投稿できます。

※誹謗中傷や迷惑行為と判断した場合は削除対象、利用制限となります。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

まだ、プロジェクト評価はありません
★★★:参加したい
00%
★★☆:ふつう+
00%
★☆☆:ふつう-
00%

プロジェクト評価

コメント・レビュー
投稿する

まだ、株式会社ルグランのコメント・レビューはありません

株式投資型クラウドファンディング(ECF)のプロジェクトでよく使われる用語。(用語集

  • ECFとは、株式投資型クラウドファンディングの略称。
  • 新株予約権とは、行使することで発行会社の株式が交付される権利のこと。
    株式との違いとして、株主総会への参加や配当を受け取る権利はありません
  • マイルストーンとは、EXITまでの道筋のこと。プロジェクトの進捗度合いを確認する重要なポイント。
  • サマリーとは、簡潔にまとめたもの。サマリーを見ればそのプロジェクトの大枠を理解することができます。
  • メンターとは、プロジェクトに対してサポートや助言をする人のこと。