チアドライブの株式投資型クラウドファンディングの評価

株式会社チアドライブ
プラットフォーム広告エンジェル税制適用確認企業
〈登録ドライバー1.2万人超・上場企業利用実績あり〉国内約6,000万台の自動車がPR媒体に!車体にステッカーを貼って走るだけで報酬・特典が得られる次世代PRプラットフォーム
案件結果
成立
募集決定額 23,800,000円
応募投資家数 150人
プラットフォーム FUNDINNO
募集期間 2022/03/02(水) 19:30 ~ 2022/03/06(日)
エンジェル税制 優遇税制A

プロジェクトの募集内容

募集企業データ

会社名 株式会社チアドライブ
代表者名 代表取締役 保科昌孝
所在地 東京都中央区銀座七丁目15番8号タウンハイツ銀座406
設立日 2020年8月7日
資本金 26,501,610円
決算日 7月31日

募集情報

募集株式種類 普通株式
1個価格 1株あたり5,000円
募集コース
  • 100,000円(20株)
  • 200,000円(40株)
  • 300,000円(60株)
  • 400,000円(80株)
  • 500,000円(100株)
目標募集額
上限応募額
15,000,000円
60,000,000円
発行株式総数 100,000,000株
発行可能株式総数 119,589株

チアドライブの詳しいプロジェクト内容や成長可能性資料は、FUNDINNOのプロジェクトページにてご確認ください。

株主優待を発行

株主様限定で通常のキャンペーンより走行報酬を高く設定したお得なCheer Drive応援キャンペーンに参加いただけます。

プロジェクトの評価・ポイント

かつさんどの評価

投資歴15年、FIREを達成した かつさんどのコメントです。

★★☆:ふつう+
こちらのページの掲載内容は、勧誘を目的とするものではありません。あくまで個人的な評価の為、投資は自己責任でお願いします。
かつさんど

一般のクルマを活用したPRプラットフォーム事業「Cheer Drive(チアドライブ)」。

国内約6,000万台の一般自動車をPR媒体として活用。
クルマの車体を企業のプロモーションに活用するためのプラットフォームのプロジェクトです。

年間約6兆円とも言われる国内広告費用の恩恵を、一般消費者も受けられる仕組みづくりを目指しています。

「チアドライブ」は、車に好きな商品やサービスのステッカーを貼って走行することで企業や団体を応援し、走行距離に応じて収入や特典を得られるサービスです。

企業側のメリットは、プロモーションには多額のコストがかかり、リソースの乏しい中小・零細企業にはハードルが高く、新規顧客の獲得が思うようにいかない問題を解決できる可能性がある点です。

資金力が劣っていてもファンが根づいている企業は、日本国内にはたくさんあります。

そうした企業がお金以外のものを対価として活用できるPR手法があれば、新規顧客の獲得につながり事業停滞の突破口になるという考えのプロジェクトです。

マイルストーンは、2026年にIPOを予定し、売上高約54億円を想定。
KPIは、2026年までに「Cheer Drive」年間実施キャンペーン数約3,200件を計画しています。

乗り物と広告の面で考えると、タクシー、電車やバスのラッピングを思い浮かべる方が多いと思います。

またスポーツとしてのレースでは、F1やSUPER GTなどの車体のほとんどが広告スペースとなっています。

このイメージの一般車バージョンという感じで、リアガラスや車体にステッカーを貼り走行することでPRになり、登録者はリターンを得るというスキームです。

ありそうでなかった面白い事業だと思いました。

競合他社はすでに多くあり、「マイカースポンサー」がネットではよく見かけます。
私は今のところ、この手のPRステッカーを貼った車を見たことはありませんでした。

問題点は、どの程度の宣伝効果があったのかを正確に測れない点、またこの仕組みがあまりに普及しすぎると同様の広告であふれ、単純に目立たなくなり、PR効果が少なくなるのではないかという点が思いつきました。

どちらかというとニッチな事業をいかにIPOまで持っていけるのかは注視したいところです。

様々なメディアにも掲載実績があり、注目度はあるプロジェクトだと思います。

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO(ファンディーノ)

みんなの評価・コメント・レビュー

プロジェクト評価のみ、コメント・レビューのみでも投稿できます。

※誹謗中傷や迷惑行為と判断した場合は削除対象、利用制限となります。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

まだ、プロジェクト評価はありません
★★★:参加したい
00%
★★☆:ふつう+
00%
★☆☆:ふつう-
00%

プロジェクト評価

コメント・レビュー
投稿する

まだ、株式会社チアドライブのコメント・レビューはありません

株式投資型クラウドファンディング(ECF)のプロジェクトでよく使われる用語。(用語集

  • ECFとは、株式投資型クラウドファンディングの略称。
  • 新株予約権とは、行使することで発行会社の株式が交付される権利のこと。
    株式との違いとして、株主総会への参加や配当を受け取る権利はありません
  • マイルストーンとは、EXITまでの道筋のこと。プロジェクトの進捗度合いを確認する重要なポイント。
  • サマリーとは、簡潔にまとめたもの。サマリーを見ればそのプロジェクトの大枠を理解することができます。
  • メンターとは、プロジェクトに対してサポートや助言をする人のこと。